News

2020.12.16

年末年始の営業について (12/27-1/7お休み)

年末の最終営業は12/26(土)までです。年始の営業開始は1/8(金)からです。

その間、オンラインショップでのお買い物はしていただけますが、配送及びお問い合わせへの回答などは休止(12/29-1/5)させていただき、年明けの1/6より順次の対応とさせていただきます。

ご迷惑をおかけしますがご理解いただけますようよろしくお願いいたします。

The last business at the end of the year is until 12/26 (Saturday). The new year’s business starts from 1/8 (Friday).

During that time, you can shop at the online shop, but delivery and response to inquiries will be suspended (12/27-1/5), and we will respond sequentially from 1/6 of the new year. I will do it.

We apologize for the inconvenience, and thank you for your understanding.

2020.10.30

カメラマン松田恭平とアートジュエリーmoil oによるコラボレーション作品展 「dawn」 11/4(水)-11/15(日)

Kyohei Matsuda × moil o exhibition [dawn]

◾︎2020.11.4(Wed.)-11.15(Sun.) 11:00-17:00

◾︎水・木・金・土(最終日のみ日曜も営業) Wed.-Sat. (And the last Sunday)

カメラマン松田恭平とアートジュエリーmoil oによる、写真とアートジュエリーのコラボレーション作品展。

*写真集、アートジュエリー、写真の販売もございます。

[dawn}

眠る前に目をつぶり目の中の残像を楽しんでいる時や、交差点で1人目的もなく信号待ちをしている時、当たり前に誰にでも訪れる朝と、夜と、抗えない時の流れを意識してしまい怖くなる時がある。自分と同じように周りの人たちが朝、夜、時間を共有しているととても信じられなくて、まるで1人だけ違う生命体なんじゃないかと数秒間考えて日常に戻るんだ。

主催:Kyohei Matsuda / moil o

協賛:BLANCO

Styling : quaint vintage

Editorial design : ThereThere design

2020.10.06

玉村へビオ作品展 「diosa」 10/17(土)-10/25(日)

gallery, あるゐは 初の企画展を開催致します。

<玉村へビオ作品展 「diosa」>

※日時などの詳細につきましては「Exhibition」をご覧くださいませ。

イラストレーター玉村へビオは、これまでその数々の活動の中で”神さん”をテーマにした作品を描きつづけてきた。
時に真摯に、時にユーモラスに、目には見えないけれどそこここに存在する”得体の知れない何か”を、少しの洒落っ気をスパイスに独自の目線で表現し、観る人を惹きつけてきた。

そして今回はそこに、当ギャラリーの追求するテーマでもある”美”というものをもう一つの要素として加えてもらった。
そのあまりに漠然として捉えどころのないものたちを、どのように描くのか。
_へビオの考える、多種多様な”美しさ”とは。


gallery, aruiha’s first exhibition will be held.

<Hevio Tamamura illustration exhibition “diosa”>

* Please see “Exhibition” for details such as the date and time.

Illustrator Hevio Tamamura has been drawing works with the theme of “God” in his numerous activities.

Sometimes sincerely, sometimes humorously, “something unknown” that is invisible but exists here and there is expressed with a little fashionable spice from a unique perspective, attracting viewers. It was.

And this time, I asked him to add “beauty”, which is the theme pursued by this gallery, as another element.

How does he draw those things that are too vague and elusive?

_What is Hevio’s wide variety of “beauty”?

2020.08.26

8/28(金)・8/29(土)、臨時休業いたします。

やむをえぬ事情により、8/28(金)・8/29(土)、臨時休業とさせていただきます。 尚、オンラインショップにおける配送業務、お問い合わせへの返信などは9/1(火)から順次再開いたします。お客様にはご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。


Due to unavoidable reasons, the store will be temporarily closed on 8/28 (Friday) and 8/29 (Saturday). Online shop delivery operations and reply to inquiries will resume from September 1st. We apologize for the inconvenience, and thank you.





2020.06.30

店舗の通常営業を再開致します

7/1 (水) より、店舗の通常営業を再開致します。※水〜土曜の11:00-17:00。 ご無沙汰しておりましたが今後ともどうぞよろしくお願い致します。

The store will be reopened from July 1st. Long time no see! We’re looking forward to seeing you.

2020.05.22

毎週土曜日(13:00-17:00)のみ営業を再開致します

5/23(土)より、毎週土曜日13:00-17:00のみ店舗営業致します。新型コロナウィルス感染症の拡大防止のため、基本的には、オンラインショップでご購入済みの方のお受け取りと、マスク着用にて滞在時間の短い方のみご入店いただけることと致します。ご協力のほど何卒よろしくお願い致します。

The store will resume operations from Saturday, May 23. Business hours: 13: 00-17: 00 only.
Basically, only people who spend a short time wearing a mask can enter the store as well as those who purchased at the online shop. We appreciate your understanding and cooperation.

2020.04.13

しばらくの間、店舗営業を休止致します

新型コロナウィルス感染症による緊急事態宣言を受け、感染拡大を抑制すべく、当面、店舗営業を休止致します。お問い合わせメールによる配送は随時承りますので、お気軽にご相談くださいませ。

Store operations will be suspended for a while, based on the declaration of emergency due to the covid-19. Domestic delivery services (during April) from your inquiry will continue, so please feel free to contact us.

2020.04.03

国内への配送の対応を致します

期間限定ではありますが、遠方への配送も承ることと致します。ひとまず4月いっぱいを目処に、銀行振込のみのゆっくりとした対応になりますがどうかご了承くださいませ。

商品の詳細やお問い合わせにつきましては、お電話またはメール(HPとインスタグラムのDMから)にてお待ちしております。

We accept domestic delivery. Limited to April. Please note that payment is only by bank transfer.

Please contact us by phone or e-mail (HP or Instagram) for inquiries about products and details.

2020.03.04

「BRUTUS」 No.911号「大阪の正解」に掲載

マガジンハウス社「BRUTUS」誌No.911号「大阪の正解」にて、当ギャラリーをご紹介いただきました。

Introduced on the No.911 issue (the title means “The right choice in Osaka”) of Magazine House’s “BRUTUS”.