News

2024.06.21

座二郎 個展  [BLUE GOLD CITY]      2024/7/10(水)-7/20(土)

ZAJIROGH solo exhibition   ‘BLUE GOLD CITY’ 

日程 : 2024/7/10 wed.- 7/20 sat.

時間 : 2:00-17:00 

(日月火 休) 

夢でも見ているかのような浮遊感

かさなり混じりあう 色彩の渦_

座二郎 >> 

1974年 生まれ。 描く建築家。

早稲田大学理工学研究科建築学専攻修士課程修了後、大手ゼネコンに勤務しながら、通勤電車のなかで漫画を描き始める。

2012年から、青年コミック誌『ビッグコミックスペリオール』のWEBで 『RAPID COMMUTER UNDERGROUND』を連載。

2012年、第16回文化庁メディア芸術祭のマンガ部門で 審査委員会推薦作品に入選。

2016年、絵本『おおきなでんしゃ』上梓。

2017年より2年間、『WIRED』のWEBにて 「the superfluous city 座二郎の第9都市」を連載。

2022年、前田建設工業を退職しDSDを設立

2024.05.29

企画展 [初夏の宴]  2024/6/7(金)-6/15(土)     

少しづつ汗ばむ日も増え、いよいよ夏が近づいてきました。

今年ももうまもなく半分くらい。

力いっぱい走り抜けてきた皆さまも、そろそろここで肩のちからを抜いてリラックス、ゆったりと愉しいひとときを過ごしませんか。

おうちでの初夏の夕刻、心地よい風と喧騒を感じながら、

来たる夏に期待を膨らませつつの束の間の休息___。

そんな時間をテーマにした企画です☺︎

高揚する気分をさらに盛り上げてくれる、美しく唯一無二の作品たち。全国各地より4人の作家が届けてくださいます。

それぞれの魅力をどうかお確かめください。

********************

企画展 < 初夏の宴 >

‘Early summer party’

▪️2024/6/7 fri.- 6/15 sat. (日月火 休) 

▪️12:00-17:00 

初日のみご予約制  ※予約開始 5/30  20:00-  ▷こちらから

参加作家 >> 

⚫︎小牧広平  ガラス作家。山梨県甲州市。

⚫︎都築明  陶芸家。長崎県波佐見市。

⚫︎平岡仁  陶芸家。茨城県笠間市。

⚫︎Michael Kelley   陶芸家。石川県金沢市。 

2024.05.06

TREE of PEACE vol.1  [for Noto]      2024/5/11(土)

TREE of PEACE ‘for Noto’

能登半島地震の支援金を募ります

売上の全額を支援金として寄付いたします

▪️ 2024/5/11 sat. 

▪️ 11:00-16:00  ※一部予約制

ご予約開始 ___ 5/6 の 20:00より  こちらから ▶︎

[参加作家]

池田優子

十場あすか

Birbira

mushimeganebooks

< Statement  from ‘TREE of PEACE’ >

私たちが穏やかな日常を過ごす一方で、世界中では自然災害や紛争などといった予期せぬさまざまなことが生じています。

また、根強く解決へと向かわない社会問題もあり、そのような情勢により新たに生じる問題もあります。

直接自分の身に降りかかれば当事者となりますが、そうでなければどうしても他人事となり、

目の前の日常生活に埋もれ関心が薄くなっていく…

ですが、いつ自分が当事者になるか分かりません。

もしかすると自身は気付いていないだけで、すでに渦に巻き込まれているのかもしれません。

自然災害を止めることも、戦争や社会問題を解決することも、私たちには出来ないかもしれない。

だからと言って何もしないのではなく、意識を向けることや関心を持つこと。 

人が根源的に持つエネルギーや優しさにより、循環を生むことはできないだろうか。

ふわっとあたたかい人の温もりを感じることで、希望が生まれ、そして自身も勇気づけられるのではないかと考えています。

’自分も社会の一員であること、自然の一部であること’ を意識するきっかけになるような活動を目的とし、

少しずつみなさんと協力していけたらと思っています。

2024.05.06

SOMEYA 23-24 collection  [layer the color]      2024/4/24(水)-4/27(土)

SOMEYA 23-24 collection

‘layer the color’

▪️2024/4/24 wed.-27 sat. 

▪️12:00-17:00 ※ご予約不要

<SOMEYA>

鈴木菜々子が主宰する草木染め工房「ソメヤスズキ」によるアパレルブランド。

“いま、この色をつくって届けたい” という気持ちそのままに、美しい色を生み出す。

消費してゆくだけのサイクルではなく、誰もがじっくりと向き合えるよう、新たなコレクションの展開は2年ごと。

さまざまに解釈できる多面的な魅力を持つブランドです。

2024.05.06

はしもとなおこ 個展  [noise]      2024/2/28(水)-3/9(土)

< はしもとなおこ 個展 ‘noise’ >

HASHIMOTONAOKO solo exhibition ‘noise’

▪️2024/2/28 wed.- 3/9 sat. (日月火 休) 

▪️12:00-17:00 

※アーティスト在廊予定 : 2/28Wed. 2/29Thu. 3/2Sat. 3/6Wed.(13:00-16:00)  3/9sat.

⚫︎はしもとなおこ

テキスタイルデザイナー / アーティスト。

金沢美術工芸大学 工芸科卒業。

2011年よりフリーランスのテキスタイルデザイナー、また主に絵画の制作を行うアーティストとして活動し、国内外での展示やメーカーへの図案提供など活動の幅を広げている。

2024.01.23

横山拓也 陶展      2024/1/26(金)-2/3(土)

< 横山拓也 陶展 >

Takuya Yokoyama ceramic exhibition 

▪️2024/1/26 fri.- 2/3 sat. (日月火 休) 

▪️12:00-17:00 

作家在廊予定

▷横山拓也:1/26 fri.

▷菓子瑞:1/27 sat.

あるゐはでは2020年のオープン当初から常設にてお取り扱いさせていただいている陶芸家、横山拓也さん。

常に入荷が待たれており、心待ちにしておられるお客様が大変多い実力派です。

まさにこの度、満を持しての個展開催。

また、作家・菓子瑞さんより、この展示にあわせたオンリーワンの御菓子箱も届きます。

小麦粉も卵も使わないのに”ちゃんと甘くてちゃんとずっしり”な美味しい焼き菓子たち。

あるゐは仕様の特別な作品です。

⚫︎横山拓也 

陶芸家。岐阜県多治見市にて作陶。

その端々なで研ぎ澄まされた作品群は、暮らしの道具のみにとどまらない“物体”として唯一無二の存在感・美しさを放つ。

様々な技法・様式を探究し続け、常にそこにある課題を見据える一途な作家。

1973年 神奈川県横浜市生まれ

1998年 立教大学社会学部卒業

2000年 多治見市陶磁器意匠研究所卒業

⚫︎菓子 瑞 

「包み、結び、祈る。今日もお菓子と共に旅をする」

小麦粉も卵も使わない御菓子づくりのきっかけは姪御さんのアレルギー。

地元の農家さんの無農薬の米粉に、スパイスやハーブの香り。

”菓の食”と名づけた、食事と菓子を行き来するようなコースの会も開催する。

2023.11.14

船串篤司 × Keicondo 作品展 vol.2    2023/12/1(金)-12/9(土)

<船串篤司 × Keicondo 作品展 vol.2>

Atsushi Funakushi × Keicondo   exhibition vol.2

▪️2023/12/1 fri.- 12/9 sat. (日月火 休) 

▪️12:00-17:00 

□12/1 のみ完全予約制  こちらから▶︎

□オープニングパーティ (12/1 fri. 19:00-21:30) :

 ・19:00〜 完全予約制 : door ¥3,850(フード込み)    こちらから▶︎

 ・20:00以降はご予約不要 : door ¥1,650(フードは状況次第)

□作家在廊予定 : 12/2  

2023.11.14

spologum 2023AW exhibition    2023/11/1(水)-11/4(土)

<SPOLOGUM 2023AW exhibition>

▪️2023/11/1(水) – 4(土) 

▪️12:00-17:00 

※デザイナー在廊予定 : 11/3 (金)

[SPOLOGUM]

野中厚志と森由江による、衣服やテキスタイル・アートにわたったクリエイションを展開するブランド。

>>2004年、設立。

鮮度あるテストピースをそのまま構成するような製作スタイルで、ラップスカート、Tシャツ、ストールのみのコレクションにてスタート。 

以後、アート活動、ワークショップを積極的に行う。

>>2012年、ストールブランド「SPOLOGUM STOLES」を立ち上げる。

>>年2回のコレクションを発表し続けている。

2023.09.13

稲葉知子 ガラス展  [熱と静寂]      2023/9/22(金)-9/30(土)

稲葉知子ガラス展 [熱と静寂] vol.2

 < Tomoko Inaba glass exhibition  __ heat & stillness > 

  

その一瞬を定着する、うつくしく透明なかたち。

◾︎2023/9/22 fri.-30 sat. (日月火 休) 

◾︎12:00-17:00 

※初日のみ要予約 ご予約はこちらから▶︎

※初日でも UNE TABLE pop up・常設ショップはともにご自由にお入りいただけます

●稲葉知子 @o.ka.me.inaba 

ガラス工芸作家。1989年生まれ。

2013年多摩美術大学彫刻学科卒業後、青樹舎硝子工房で吹きガラスを学び始める。


“特別なものではなく、日々に使われていくもの。中に入るモノや使うヒトが、自然体で素のままでいられるもの”


シンプルな造形ながら、それぞれ繊細で一途なゆらぎを持つ。


 

◾︎同時開催◾︎

<UNE TABLE pop up>

いつものジャムや季節のシロップ、スコーンなど☺︎

@gingerunetable

※詳細は後日 

2023.07.11

光井威善 作品展  [NEUTRAL]      2023/7/21(金)-7/29(土)

▪️2023/7/21 fri.-29 sat. (日月火 休) 

▪️12:00-17:00 

※初日のみご予約制(7/11よりご予約開始予定)  ▶︎▶︎こちらから

●光井威善 @takeyoshi.mitsui

ガラス工芸作家。富山県にて制作。

繊細でストイックなものづくりによる作品たちは、いわゆる”ガラスでできた日常の道具”といったカテゴリーを超え、彼の作品だけが持つ、”そのモノそれ自体のうつくしさ” を本能的に感じさせてくれる。

大阪では初の個展となる今回は、核となる2シリーズ [silence glass] [bottle people] をメインに展開予定。